2020.4.15 20:38

10月再開なら日程消化可能 SRのマリノスCEO

10月再開なら日程消化可能 SRのマリノスCEO

 スーパーラグビー(SR)のアンディ・マリノス最高経営責任者(CEO)は、新型コロナウイルスの感染拡大で中断している公式戦を10月までに再開できれば、年内に日程を消化できるとの考えを示した。14日、ニュージーランドのメディアが報じた。

 世界的に移動が制限されている現状では従来の大会方式を変更せざるを得ないとして、再開時はニュージーランド、オーストラリア、南アフリカの各カンファレンス内のチーム同士で対戦することになるとした。日本チームのサンウルブズはオーストラリア・カンファレンス所属のため、移動が可能ならオーストラリア勢との対戦となる。

 また、これまで時期をずらして開催してきたSRと南半球4カ国対抗を今季は同時期に行う可能性も示唆した。(共同)