2020.4.6 05:00

【新主将に聞く】流通経大・FL坂本侑翼、「強いディフェンス」で今度こそ4強!

【新主将に聞く】

流通経大・FL坂本侑翼、「強いディフェンス」で今度こそ4強!

 不定期連載の7回目は、流通経大のFL坂本侑翼(ゆうすけ、4年、流通経大柏)。昨季の全国大学選手権では元王者の帝京大を破りながら、準々決勝で敗れて3年連続ベスト8と殻を破り切れない。昨年からの“20人リーダー体制”を踏襲し、「強いディフェンス」で悲願の大学日本一を目指す。 (聞き手・田中浩)

 --全国大学選手権は3季連続で8強止まり

 「3回戦で帝京大に勝ったのは自信になったが、準々決勝で天理大に敗れた(28-58)ときの悔しさの方が強い」

 --反省が残る

 「天理大の強いランナーを止め切れず、流れを持っていかれてしまった。僕らは“ダイナミックラグビー”を掲げ、攻撃を強みにしているが、さらに上を目指すには、強いディフェンスができないといけない」

 --今季もリーダーを多くした

 「今は24人。リーダーで綿密に話し合い、主体性を持って取り組むことが大事。自分たちで問題を解決して、大学日本一に向けて学年関係なくみんなが提言などを口に出せるように、積極的になれる環境をつくっていきたい」

 --新型コロナウイルスの影響は

 「うがい、手洗いなど基本的なことをしっかりやり切ることも主体性の一つ。ただ、今はまだ練習できているが、いつやれなくなるか分からない。できるだけのことをやっておきたい」

坂本 侑翼(さかもと・ゆうすけ)

 1998(平成10)年10月25日生まれ、21歳。千葉・君津市出身。5歳のとき柏RSでラグビーを始めて千葉RSに移り、中学では千葉セントラル。流通経大柏高で花園出場。流通経大では1年から公式戦に出場した。178センチ、100キロ。