2020.3.24 05:01

昨季王者・神戸製鋼は…「本当に残念」/TL

昨季王者・神戸製鋼は…「本当に残念」/TL

 日本ラグビー協会は23日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、トップリーグ(TL)の今季の残り全試合(6節分42試合)を中止すると発表した。

 昨季のTL王者・神戸製鋼は福本正幸チームディレクターが「中止決定は本当に残念に思っている」としつつ、日本選手権に向けて「置かれた状況で持てる力を最大限に発揮することで日本一連覇に向け邁進(まいしん)したい」とするコメントを発表した。元ニュージーランド代表SOダン・カーターらが所属しているが、外国選手やスタッフの一部は既に帰国。同チームディレクターは「再合流できない可能性も想定される」との見通しを示した。

試合日程へ勝敗表へ