2020.3.17 05:01

日本の大学で初!流通経大に南ア出身選手加入、将来の桜戦士も視野

日本の大学で初!流通経大に南ア出身選手加入、将来の桜戦士も視野

流通経大に新1年生として加入する南アフリカ出身のLOブレンドン・ネル(左)と、SOステファン・デュトイ(右)=茨城・龍ケ崎市

流通経大に新1年生として加入する南アフリカ出身のLOブレンドン・ネル(左)と、SOステファン・デュトイ(右)=茨城・龍ケ崎市【拡大】

 ラグビー関東大学リーグ戦で3度優勝の流通経大に、昨年のW杯日本大会を制した南アフリカ出身の留学生2選手が来年度から加入する。日本の大学に南ア出身選手が加わるのは初めて。

 新加入するのはLOブレンダン・ネル(19)とSOステファン・デュトイ(18)。ネルは既に昨年9月から練習に合流しており、「雰囲気がいい。自分の仕事をしっかりやって、走り切りたい」。1月に合流したデュトイは「全試合で最高のSOでいられるようにしたい」と力を込めた。

 同郷の日本代表FLピーター・ラブスカフニ(クボタ)ら、日本で活躍する選手から刺激も得たという。まずは初の大学日本一が目標。その先にトップリーグでのプレー、日本代表入りも視野に入れる。(阿部慎)