2020.3.12 05:00

流通経大・FL坂本新主将、“体張って”引っ張る

流通経大・FL坂本新主将、“体張って”引っ張る

 関東大学ラグビー・リーグ戦の流通経大は2月下旬から始動。10日は茨城・龍ケ崎市で2時間弱の練習を行った。昨季は自主自立を目的に“20人リーダー体制”をとり、今季も24人をリーダーに選出。それをまとめる主将がFL坂本侑翼(さかもと・ゆうすけ、3年、流通経大柏)だ。

 主将にはリーダー24人の互選で選ばれたが、内山達二監督(49)は「なるべくしてなった。体を張って引っ張っていってくれる男」と評価する。1年から公式戦に出場する坂本は、昨季の大学選手権3回戦で、かつてのV9王者・帝京大を破る殊勲の星に貢献。だが、準々決勝では、天理大を前半リードしながら後半に6トライを許して敗れた。「大学日本一に向けて、全員が積極的になれるような環境をつくっていきたい。戦う上では強いディフェンスも必要」。悲願の初王座へ、持ち味の攻撃力に新たな強みを加えようと模索する。 (田中浩)