2020.3.2 14:40

ラグビー全国高校選抜大会が中止、新型コロナウイルスの影響で

ラグビー全国高校選抜大会が中止、新型コロナウイルスの影響で

 日本ラグビー協会は2日、全国高校選抜大会(25~31日)の中止を発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、政府が3月2日から全国すべての小中高校や特別支援学校に休校を要請したことを受け、日本協会はこの時期での高校生以下の大会の実施を避けるべきと考え、中止の判断に至った。

 日本協会の新井均特任理事は、「高校生の憧れの大会として、「冬の花園」に次いで「春の熊谷」が定着し、試合を楽しみにしていらっしゃいました多くの皆さまに心よりお詫び申し上げます。新型コロナウイルスの感染拡大を防止する政府からの基本方針を勘案し、選手やスタッフ、皆さまの安全を守るために決定したものであることをご理解頂ければ幸いです。今回の大会中止は大変残念でありますが、今後とも高校ラグビーの応援をよろしくお願い申し上げます」と協会を通じてコメントした。