2020.2.11 05:01

早大来季主将にNO・8丸尾 早実高出身、2年からレギュラー

早大来季主将にNO・8丸尾 早実高出身、2年からレギュラー

 関東大学ラグビー対抗戦の名門で、11大会ぶりに全国大学選手権優勝を果たした早大は10日、東京・新宿区で納会を開催。来季の主将にNO・8丸尾崇真(3年、早実高)を選んだ。

 丸尾は182センチ、100キロの体格に50メートル走6秒3のスピードを兼ね備え、2年からレギュラーに定着。「日々の練習から優勝した大学選手権決勝の緊張感を持ち、厳しい雰囲気をつくっていきたい」と、2年連続の大学日本一を目指すシーズンの抱負を語った。

 副将はともに修猷館高出身のLO下川甲嗣(かんじ、3年)、FB南徹哉(3年)の2人。相良南海夫監督(50)が3季目の指揮を執る。

丸尾 崇真(まるお・たかまさ)

 1999(平成11)年1月8日生まれ。21歳。東京・千代田区出身。小1から川崎市RSでラグビーを始め、早実中-早実高-早大文化構想学部3年。早大では1年から公式戦出場。U-20(20歳以下)日本代表。182センチ、100キロ。