2020.2.10 19:52

規定見直し両チーム優勝 ラグビー全国女子選手権

規定見直し両チーム優勝 ラグビー全国女子選手権

 日本ラグビー協会は10日、前日の9日に行われた全国女子選手権決勝が同点だったため、優勝チームが規定により抽選で決まった結果を見直し、決勝を戦った横河武蔵野とRKUグレースの両チームを優勝にすると発表した。別の大会の出場権が懸かっていないことなどから規定を見直した。

 大会は15人制女子の日本一を決めるもので、決勝は前後半80分を終えて7-7で終了。トライ数、トライ後のゴール数とも同じだったため抽選を実施し、横河武蔵野が優勝となっていた。