2020.2.3 16:24

同大新HCにOBの伊藤紀晶氏/ラグビー

同大新HCにOBの伊藤紀晶氏/ラグビー

 同大ラグビー部は3日、3季務めた萩井好次監督(44)が退任し、OBで元神戸製鋼FBの伊藤紀晶バックスコーチ(49)がヘッドコーチ(HC)に昇格する来季のコーチングスタッフを発表した。

 監督は置かず、5季ぶりの関西リーグ優勝、3連覇を達成した1984年度以来、36季ぶりの大学日本一を目指す。

 主将には中尾晃副部長(53)の長男で、FL泰星(大分舞鶴)を選出。親子二代の主将になる。

 伊藤HCは大工大高(現常翔学園)3年時、主将として88年度の花園で優勝。同大でも92年度に主将を務め、チームを4季ぶりの関西リーグ制覇に導いた。卒業後は神戸製鋼に入社し、93、94年度の日本選手権6、7連覇に貢献。引退後は社業のかたわらバックスコーチとして母校の指導に当たっていた。