2020.1.13 05:02

サントリー・松島、敗戦にもキラリ曲芸パス!「意外とうまくいった」/TL

サントリー・松島、敗戦にもキラリ曲芸パス!「意外とうまくいった」/TL

股下からパスを通す松島。サントリーは敗れたが、好プレーで観客を沸かせた(撮影・蔵賢斗)

股下からパスを通す松島。サントリーは敗れたが、好プレーで観客を沸かせた(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 トップリーグ第1節(12日、東芝26-19サントリー、秩父宮)日本が誇るフェラーリが、秩父宮を沸かせた。サントリーのFB松島幸太朗(26)はフル出場。チームは敗れたが、随所で好プレーを連発した。

 「寒い中、見に来てくれたお客さんにすごく感謝している。その中でプレーできたのは、選手としてすごく幸せ」

 7-12の後半5分には、東芝陣内深くでのラックから日本代表SH流(ながれ)が左へ展開。つながれたボールを受け取ると、後ろ向きにノールックで股下から約20メートルのパスを投げ、大外のWTBリーへ。妙技でトライをアシストした。「とっさの判断。意外とうまくいった」と胸を張ったが、「たまたまです」と照れ笑いした。

 後半26分には防御でも魅せた。自陣深く空いたスペースに、相手WTBが駆け込むピンチに快足を飛ばしてタックル。ライン外に押し出した。日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(50)からフェラーリと称された足は、TLでも健在だ。

 だがチームは前半29分にFL西川が危険なプレーで退場。1人を欠いて戦い、開幕黒星となった。それでも松島は「あれだけ強いチームに、この点差で終われたのはいい収穫」と前を向いた。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • スタンドの声援に一礼して応えるサントリー・松島幸太朗=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)