2020.1.12 05:02

【記者は見た】新国立は空が閉ざされている感じ

【記者は見た】

新国立は空が閉ざされている感じ

 ラグビー大学選手権決勝(11日、明大35-45早大、国立)JR千駄ケ谷駅から国立競技場に向かった。感じたのは圧迫感。外苑西通りに面するところまでスタジアムが迫っている。旧国立競技場はそこが遊歩道のようなスペースだったので、気おされる感じがした。

 メインスタンド中央から右にある記者席の位置は昔とさほど変わらない。見下ろす風景も大きな変わりはないが、スタンド全体が屋根で覆われているので、空が閉ざされている感じを受ける。歓声は昔の方が大きかった気がする。

 学生時代の1982年の早明戦、記者は国立を埋めた史上最多6万6999人の観客の1人だった。通路にも3人ずつが座り、文字通り人の波で身動きが取れなかった。あのすさまじさは今でも覚えている。消防法も緩かった、古きよき時代のことだ。 (1984年から93年、2014年から現在ラグビー担当・田中浩)

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ