2020.1.12 15:02

パナソニックが白星発進 WTB福岡堅樹が2トライ/TL

パナソニックが白星発進 WTB福岡堅樹が2トライ/TL

前半 トライを決めるパナソニック・福岡=熊谷(撮影・塩浦孝明)

前半 トライを決めるパナソニック・福岡=熊谷(撮影・塩浦孝明)【拡大】

 ラグビーのトップリーグ(TL)は12日、18年目のシーズンが開幕。埼玉・熊谷ラグビー場で行われたパナソニック-クボタは、4季ぶりの優勝を狙う昨季6位のパナソニックが、W杯代表WTB福岡堅樹の2トライなどで同7位のクボタを34-11で破り、白星発進した。

 序盤はPG合戦となったが、前半17分、パナソニックはSO山沢拓也のキックパスをCTBディラン・ライリーがうまくタップして福岡につなぎ、トライに成功。21分には自陣左ライン際で飛ばしパスを受けた福岡が、相手3人のタックルを外し、55メートルを走って2トライ目を奪った。後半はクボタが追い上げたがパナソニックは反撃を8点に抑え、38分にHO堀江翔太が体を回転させて相手をかわすプレーから、WTBフィリモニ・ワンカイナベテのトライにつなげた。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 後半攻め上がるパナソニック・稲垣=熊谷(撮影・塩浦孝明)
  • 後半攻め上がるパナソニック・堀江=熊谷(撮影・塩浦孝明)