2020.1.12 05:00(1/3ページ)

W杯の感動と興奮の続きはTLで!姫野、トヨタ自動車Vジャッカル

W杯の感動と興奮の続きはTLで!姫野、トヨタ自動車Vジャッカル

練習で指示を出す姫野。主将として抜群の統率力で仲間を引っ張り、トヨタ自動車を初優勝に導く

練習で指示を出す姫野。主将として抜群の統率力で仲間を引っ張り、トヨタ自動車を初優勝に導く【拡大】

 17シーズン目を迎えるラグビーのトップリーグは16チームが参加して、12日に開幕する。昨年のW杯日本大会は日本が初の8強に進出。列島が興奮に包まれた。熱気が冷めやらぬ中、代名詞の“ジャッカル”で一躍注目されたトヨタ自動車の日本代表NO・8姫野和樹(25)は、ヤマハ発動機との初戦(ヤマハスタジアム)に向け気合十分。昨季は4位に終わった名門の若き主将が、初の栄冠を奪い取る。

 W杯の熱狂をトップリーグで再現する。日本代表として全5試合に出場したトヨタ自動車のNO・8姫野は、今季も主将としてチームを統率。初の戴冠へと突き進む。

 「優勝を狙ってやっていく。(W杯を)テレビで見た人も多いと思うが、生で試合を見たらまた違った素晴らしさがある。ぜひ会場に足を運んでほしい」

 力強い言葉に、自信がみなぎる。入社1年目の2017年度に主将に就任。苦しみながらも堂々とチームを引っ張り、7季ぶりの4強に導いた。昨季も2年連続の4位と健闘。その3位決定戦で敗れた強力FWを誇るヤマハ発動機と開幕戦で激突するだけに、スタートからアクセル全開だ。

 甘いマスクに、爽やかな言動。絵に描いたような好青年は、グラウンドに立てば雰囲気がガラッと変わる。一番の武器は外国選手にも当たり負けしない体の強さだ。

【続きを読む】

  • W杯日本大会の開幕・ロシア戦で突進する姫野。あの力強いプレーを再び誇示する