2020.1.12 05:00(1/4ページ)

W杯スター選手集結! トップリーグ12日開幕

W杯スター選手集結! トップリーグ12日開幕

 世界のスーパースターに注目だ! 今季トップリーグ(TL)の見どころの一つは、3度目の世界一になった南アフリカや“王国”ニュージーランド(NZ)など、昨秋のW杯日本大会で活躍し、TLの各チームに加わった外国選手たち。世界最高峰のプレーを再び国内で楽しめるなんて、これはもう、スタジアムに行くしかない!!

★NTTコム HOマルコム・マークス

 「世界最高HO」の称号に偽りはない。3度目のW杯制覇を果たした南アフリカのFWの要。189センチ、112キロの体格を生かした突進で、相手に脅威と恐怖を与えた。

 2017年には南アの最優秀選手、最優秀若手選手、スーパーラグビーMVPの3冠に輝いた25歳がNTTコミュニケーションズに新加入。「日本でできるだけたくさんのことを学びたい」と、謙虚に出番を待つ。

★パナソニック LOサム・ホワイトロック

 祖父、兄、末弟もオールブラックスと黒衣の血筋が濃い202センチのLOが、パナソニックの青いジャージーに袖を通す。

 2017年からスーパーラグビー・クルセーダーズの主将を務め、3連覇に導いた。リーダーとしての存在感も抜群だ。「誇るべき歴史があるチームで、私自身がその歴史に貢献できることを楽しみにしている」と、タイトル奪回を請け負う。

★クボタ NO.8ドウェイン・フェルミューレン

 クボタで2シーズン目を迎えるNO・8は「チームは優勝したいと思っている。特別な形で貢献したい」と、南アフリカのW杯優勝に続く頂点をうかがう。

 W杯決勝のMVPに輝いた。体を張り続ける33歳はアメリカン・コミックのスーパーヒーロー「マイティ・ソー」に似ていることから、「ソー」の愛称もつけられた。

【続きを読む】