2020.1.8 05:02

松島、桐蔭ジャージーで「おめでとう」初の単独VにOBも歓喜/高校ラグビー

松島、桐蔭ジャージーで「おめでとう」初の単独VにOBも歓喜/高校ラグビー

桐蔭学園のジャージー姿で、同じくOBの堀越(左)とともに母校の優勝を喜ぶ松島 (松島のツイッターから)

桐蔭学園のジャージー姿で、同じくOBの堀越(左)とともに母校の優勝を喜ぶ松島 (松島のツイッターから)【拡大】

 第99回全国高校ラグビー大会決勝(7日、御所実14-23桐蔭学園、花園ラグビー場)第99回全国高校ラグビー大会は7日、大阪・花園ラグビー場で決勝が行われ、桐蔭学園(神奈川)が日本一をつかんだ。東福岡と両校優勝だった2010年度以来2度目で、単独では初の頂点。前回優勝時のメンバーだった日本代表WTB松島幸太朗(26)=サントリー=は所属チームを通じてコメントを寄せ、「みんな本当におめでとう!」と喜んだ。御所(ごせ)実(奈良)は4度目の決勝でも頂点に届かなかった。

 母校の快挙に、普段はクールな松島も興奮を隠せない。昨年のW杯日本大会で5トライを挙げた大先輩が、所属するサントリーを通じて祝福のコメントを寄せた。

 「やっと単独優勝ができると思うとすごく力が入りました。桐蔭卒業生も絶対喜んでいるはずです。みんな本当におめでとう!」

 12日開幕のトップリーグへ向け、この日は東京・府中市のチームグラウンドで練習が行われたため現地観戦こそかなわなかったが、クラブハウスでテレビ観戦。苦戦しながらの逆転勝利に「前半は(相手の)素晴らしい守備でプレッシャーを受けましたけど、後半は立て直して途中から安心して見ることができました」と、満足そうに振り返った。

 試合終了後は、自身のツイッターも更新。同じサントリー所属で同校OBのHO堀越康介(24)との2ショットとともに「初単独優勝! 桐蔭学園おめでとうございます!」と喜びの声を上げた。松島は母校のジャージー姿。初の単独日本一に感慨深げだった。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ