2020.1.8 05:00

次回100回大会は64校で/高校ラグビー

次回100回大会は64校で/高校ラグビー

 第99回全国高校ラグビー大会決勝(7日、花園ラグビー場)ともにAシード同士の決戦は桐蔭学園(神奈川)が最大14点のビハインドをはね返し、御所(ごせ)実(奈良)に23-14で逆転勝ち。東福岡(福岡)と引き分けて両校優勝となった2010年度以来2度目、令和で最初の日本一となった。

 1918(大正7)年1月に始まった大会は2020年度に第100回を迎える。記念大会の来年度は従来の51校から13校増の史上最多となる64校で実施。13校の内訳は全国を9ブロック(北海道、東北、関東、北信越、東海、近畿、中国、四国、九州)に分けて決定する9枠、3月の選抜大会の優勝校が属する都道府県に与えられる1枠、第91回から99回までの累計予選チーム数(北海道、東京、大阪は除く)が多い上位3府県に1枠ずつが与えられる。