2020.1.2 18:51

早大は河瀬、相良の2世選手躍動「久しぶりの優勝を持ち帰りたい」/大学選手権

早大は河瀬、相良の2世選手躍動「久しぶりの優勝を持ち帰りたい」/大学選手権

特集:
大学選手権
前半、トライを決め、祝福される早大・河瀬(中央)=秩父宮ラグビー場

前半、トライを決め、祝福される早大・河瀬(中央)=秩父宮ラグビー場【拡大】

 ラグビー大学選手権準決勝(2日、早大52-14天理大、秩父宮)早大は2世選手が躍動した。FB河瀬は、明大などで活躍した元日本代表FWの泰治氏を父に持つ。外側に開いて球を受け取り大きく前進して先制点をアシストし、自らトライも奪った。「自分は自分で日本一に」と入学したエースは「去年はここで負けているので、ほっとしている」と表情を緩めた。

 相良監督の息子、フランカーの昌彦も1トライ。寮に住み、父とは「選手と監督という感じ」という1年生は「久しぶりの優勝を持ち帰りたい」と気合を入れた。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ