2019.12.22 05:01

筑波大、屈辱のノートライ「最後の壁崩せず」/大学選手権

筑波大、屈辱のノートライ「最後の壁崩せず」/大学選手権

特集:
大学選手権
後半、タックルで倒される筑波大・嶋田修=秩父宮ラグビー場(撮影・桐原正道)

後半、タックルで倒される筑波大・嶋田修=秩父宮ラグビー場(撮影・桐原正道)【拡大】

 ラグビー大学選手権準々決勝(21日、筑波大3-24東海大、秩父宮)筑波大は強力BKが仕事をさせてもらえず、ノートライで終戦。「圧倒的な防御の前に1トライも奪えなかった。本当に最後の壁が崩せなかった」とSH杉山主将が肩を落とした。前半は3-7と善戦。敵陣深くまで攻め入る場面はあったものの、反則やミスを重ねた。2014年度以来の4強は持ち越しとなったが、決定力の高いBKの主力は来季も健在。巻き返しに期待がかかる。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ