2019.12.5 05:01

対抗戦Vの明大、大学選手権2連覇に向け練習再開

対抗戦Vの明大、大学選手権2連覇に向け練習再開

明大HO武井主将は、チームの原点であるスクラムで頂点に立つことを誓った

明大HO武井主将は、チームの原点であるスクラムで頂点に立つことを誓った【拡大】

 関東大学ラグビー対抗戦で全勝優勝し、大学選手権2連覇に挑む明大が4日、東京・八幡山で練習を再開。この日はウエートトレーニングのみでスタートした。

 初戦となる21日の準々決勝(秩父宮)まで2週間余り。HO武井日向(ひなた、4年)主将は「この期間に、もう一段階成長する意識を持たないと。一日一日、無駄にできない」と慢心を戒めた。「メイジとしてスクラムは押さなければいけない」と重戦車FWのこだわりも見せた。

 2、3日のオフは栃木・佐野市の実家に戻り、母・裕美さん(51)手作りの餃子に舌鼓。「対抗戦のことは忘れ、ターゲットを切り替えます」。5日から、グラウンドでの練習を再開する。(田中浩)