2019.12.1 19:57

早大・相良監督「手応えはあるがまだまだ勝てない」 明大のパワーに屈する/関東対抗戦

早大・相良監督「手応えはあるがまだまだ勝てない」 明大のパワーに屈する/関東対抗戦

特集:
関東大学対抗戦
  • 早大の応援をするチアリーダー=秩父宮ラグビー場(撮影・山田俊介)
  • 試合後、スタンドに一礼する早大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 試合に敗れスタンドに挨拶に向かう早大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 前半岸岡(右端)がトライを決め、歓喜する早大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・福島範和)
  • 前半トライを決める早大・岸岡=秩父宮ラグビー場(撮影・福島範和)
  • 前半トライを決める明大・箸本=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 前半、突進する早大・中西亮太朗=秩父宮ラグビー場(撮影・福島範和)
  • 後半武井(2)がトライを決め、歓喜する明大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・福島範和)
  • 後半トライを決める明大・武井=秩父宮ラグビー場(撮影・福島範和)
  • 後半安のトライに沸く明大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 早大に勝利し、抱き合う明大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)
  • 早大に勝利し、スタンドにあいさつする明大フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・長尾みなみ)

 ラグビー、関東大学リーグ対抗戦の最終日は1日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、明大が36-7で早大との全勝対決を制し、7戦7勝で4季ぶり17度目(同リーグ通算31度目)の優勝を決めた。6勝1敗の早大は2位。

 前半は両チームとも1トライずつ奪い、明大がSO山沢のPGによる3点のリードで折り返した。後半は明大がFW戦で優勢に立ち、フッカー武井主将の2トライなどで突き放した。両校の通算成績は明大の39勝54敗2分け。

 早大は明大のパワーに屈した。序盤こそワイドな展開とキックを有効に使って攻めたが、接点で押し込まれて劣勢になった。7-10で折り返した後半は自陣から抜け出すことも難しく完敗。ラインアウトも崩れ、SH斎藤は「相手FWの強みを出させてしまい、自陣にくぎ付けになってしまった」と唇をかんだ。

 司令塔のSO岸岡、ワールドカップ(W杯)日本代表候補に一時名を連ねた斎藤ら下級生の時代からの主力が最上級生となった勝負のシーズン。対抗戦全勝で昨季大学日本一の明大に挑戦したが、力の差を痛感した。相良監督は「手応えはあるがまだまだ明大には勝てない。差を埋めていくしかない」と巻き返しを期した。

試合詳細へ勝敗表へ記事をもっと読む