2019.11.30 19:42

同大、3季ぶり大学選手権 萩井監督「結束力がこの4年間で一番」/関西Aリーグ

同大、3季ぶり大学選手権 萩井監督「結束力がこの4年間で一番」/関西Aリーグ

 ラグビーの関西大学リーグ最終日は30日、たけびしスタジアム京都などで行われ、既に4年連続11度目の優勝を決めていた天理大は京産大を50-12で下し、7戦全勝とした。同大が立命大を32-17で退けて5勝目を挙げ、2位に入った。

 同大は立命大に逆転勝ちし、関西2位で3季ぶりの全国大学選手権に挑む。2017年に就任後、スクラムやモールの強化に尽力してきた萩井監督は「全員がやってきたというプライドがある状態までなってきた。やっと少し花が開きかけている」とかみしめるように話した。

 寮にもトレーニング器具が置かれるなど、食事面も含めた体づくりにも励んできた。WTBの山本主将は学年に関係なく全員でグラウンドの清掃に取り組むようになったと明かし「チームの結束力がこの4年間で一番」と誇った。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ