2019.11.30 14:18

明大が前日練習、田中監督「いい準備できた」/関東対抗戦

明大が前日練習、田中監督「いい準備できた」/関東対抗戦

特集:
関東大学対抗戦
取材に応じる明大の田中監督=東京・八幡山グラウンド

取材に応じる明大の田中監督=東京・八幡山グラウンド【拡大】

 関東大学対抗戦で12月1日に早大との全勝対決に臨む明大が30日、東京・世田谷区の八幡山グラウンドで約1時間の最終調整を行った。練習後に取材に応じた田中澄憲監督(43)は、「独特の緊張感はあるが、もう(過去には)戻れない。いい準備ができました。特別なゲームだが、特別なことをするゲームではない」と平常心を強調した。

 1994年以来25年ぶりの全勝対決。前回は明大が34-15で勝利した。当時1年生だった田中監督は、「覚えてますよ。あの頃は国立だったし、もっと人がすごかった。だけど今と過去はラグビーも違うから」と笑う。早大は主将のSH斎藤直人(4年)を中心とした強力BKが持ち味だけに、「早稲田の強みはテンポ。早稲田のテンポでやらせないことが大事」と25年前の再現へ力を込めた。

試合詳細へ試合日程へ勝敗表へ