2019.11.28 10:18

明大FWが早朝練習 PR笹川「雰囲気すごくいい」/関東対抗戦

明大FWが早朝練習 PR笹川「雰囲気すごくいい」/関東対抗戦

特集:
関東大学対抗戦
練習を終え取材に応じた明大のPR笹川=東京・八幡山グラウンド

練習を終え取材に応じた明大のPR笹川=東京・八幡山グラウンド【拡大】

 関東大学ラグビー対抗戦で6戦全勝の明大が28日、東京・八幡山グラウンドで午前6時30分からFWが約1時間、汗を流した。12月1日の最終戦(秩父宮)では、1994年以来25年ぶりに早大との全勝対決となる。

 前日27日はスクラム練習だったが、この日はラインアウト練習が中心。全6戦で先発出場し空中戦のカギを握るLO片倉康瑛(3年)は、「(試合が)楽しみで仕方がない。(ラインアウトの)リフトの精度が相手は高い。1センチの所で取れる、取れないが変わってくる。細かい所だけど、こだわってやっていきたい」と目を光らせる。スクラムを最前列で支える右PR笹川大五(4年)もセットプレーの制圧に気合十分。「チームの雰囲気はすごくいい。早稲田はBKが強いので、(明大は)セットプレーから流れに乗れれば」とスクラムでの圧倒を誓った。

試合日程へ

  • ラインアウトで存在感を示す明大のLO片倉=東京・八幡山グラウンド