2019.11.25 05:02

帝京大、9連覇の夢散る…岩出監督「現時点での実力差」/関東対抗戦

帝京大、9連覇の夢散る…岩出監督「現時点での実力差」/関東対抗戦

特集:
関東大学対抗戦
明大に敗れ、肩を落とす帝京大フィフティーン。対抗戦の連覇は8で途切れた (撮影・山田俊介)

明大に敗れ、肩を落とす帝京大フィフティーン。対抗戦の連覇は8で途切れた (撮影・山田俊介)【拡大】

 関東大学対抗戦(24日、明大40-17帝京大、秩父宮)紫紺の壁にはね返された。帝京大はかつて絶対的な強みだった肉体的な強さが鳴りを潜め、明大に完敗。9連覇を逃した岩出雅之監督(61)は潔かった。

 「現時点での実力差。まだまだわれわれの力がなくて、明大が素晴らしい。次に生かせるように、頑張るに尽きます」

 昨季のFWの主力が抜け、重戦車FWとの力の差は歴然だった。この日は守備に定評があるCTB本郷泰司主将(4年)がFLで出場。「自信を持っていないFWを勇気づけるのは本郷かな」(岩出監督)と“ぶっつけ出場”させる荒業も、勝利には結びつかなかった。

 それでも徐々に手応えをつかみつつある。「(課題は)セットプレーだけ。やっとこのチームが成長する兆しを持ってきた」と指揮官。全国大学選手権を見据え、毅然(きぜん)と前を向いた。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ