2019.11.6 18:14

NZ代表引退のソニービルは「ラグビー界史上最高額選手として来週ベールを脱ぐ」

NZ代表引退のソニービルは「ラグビー界史上最高額選手として来週ベールを脱ぐ」

21日の南アフリカ戦に途中出場したソニービル・ウィリアムズ(AP)

21日の南アフリカ戦に途中出場したソニービル・ウィリアムズ(AP)【拡大】

 アイルランド紙「アイリッシュ・タイムズ」(電子版)は5日(日本時間6日)、「ソニービル・ウィリアムズ、トロントと史上最高額となる年間3億6000万円超の契約」との見出しを打って、2日に閉幕したラグビーワールドカップ日本大会をもって代表から退くことを表明しているオールブラックスのCTBソニービル・ウィリアムズ(34)が、プロラグビーリーグ、トロント・ウルフパックと年俸300万ユーロ(約3億6000万円)で2年契約に合意したと報じた。2016年に創設されカナダ・トロントを本拠地にする同クラブは、イングランドのスーパーリーグに参戦している。

 同紙は「ニュージーランドのソニービル・ウィリアムズは、プロラグビーリーグ、トロント・ウルフパックと2年契約で合意し、来週にもラグビーリーグ(13人制)とラグビーユニオン(15人制)の中での史上最高額選手としてベールを脱ぐ」と伝えた。