2019.11.6 00:55

強豪サラセンズ、規定違反で勝ち点35剥奪 イングランド・ファレル主将ら所属

強豪サラセンズ、規定違反で勝ち点35剥奪 イングランド・ファレル主将ら所属

 ラグビーのイングランド・プレミアシップは5日、リーグ2連覇中のサラセンズが年俸総額の上限を定めたサラリーキャップ制度に違反したとして、勝ち点35を剥奪し、罰金536万ポンド(約7億5000万円)を科すと発表した。

 サラセンズはロンドンに本拠地を置く強豪で、昨季はプレミアシップと欧州チャンピオンズカップとの2冠を達成した。ワールドカップ(W杯)日本大会で準優勝したイングランド代表のファレル主将やイトジェらが所属し、今季はここまで2勝1敗で勝ち点9。

 クラブは裁定を不服として異議を申し立てる方針で、最終決定が出るまで処分は保留となる。(共同)