2019.11.2 20:18

南アSOポラード、69得点で得点王に 田村優は51得点で4位

南アSOポラード、69得点で得点王に 田村優は51得点で4位

後半、ペナルティーゴールを決めた南アフリカのハンドレ・ポラード=日産スタジアム(撮影・中井誠)

後半、ペナルティーゴールを決めた南アフリカのハンドレ・ポラード=日産スタジアム(撮影・中井誠)【拡大】

 ラグビーW杯は2日の決勝で全日程が終了。得点王は決勝のイングランド戦で2ゴール6PGの22得点を決め、69得点とした南アフリカSOハンドレ・ポラードに輝いた。日本のSO田村優(キヤノン)は51得点で4位だった。

 トライ王は1日の3位決定戦で1トライを決めたウェールズWTBジョシュ・アダムズで7トライ、この日の決勝で1トライを奪った南アフリカWTBマカゾレ・マピンピが6トライで続き、日本のWTB松島幸太朗(サントリー)は5トライで3位だった。