2019.10.20 21:30

【試合結果】ウェールズ、南アフリカが4強/ラグビーW杯

【試合結果】

ウェールズ、南アフリカが4強/ラグビーW杯

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で世界ランキング6位の日本が20日、東京都調布市の味の素スタジアムで行われた準々決勝で、優勝2回を誇る同4位の南アフリカに3-26と完敗し、初のベスト4入りはならなかった。快進撃は止まり、過去最高の8強で自国開催の大会を終えた。

 南アフリカは2大会連続のベスト4進出。横浜市の日産スタジアムで行われる準決勝のカードは26日がイングランド-ニュージーランド、27日がウェールズ-南アフリカとなった。(世界ランキングは19日付)

ウェールズ戦を前に、ポーズをとるフランスファン=大分市

大会日程へ決勝T組み合わせへ


ラグビー・ワールドカップ日本大会準々決勝(20日、ウェールズ20-19フランス、昭和電ド)

 世界3位のウェールズは同8位のフランスに20-19で逆転勝ちし、2大会ぶりにベスト4に進んだ。前半は10-19と劣勢だったが、後半に退場者が出たフランスに対して優位に立ち、6点を追う終盤にトライとゴールでひっくり返した。(世界ランキングは19日付)

試合速報へ


ラグビー・ワールドカップ日本大会準々決勝(20日、日本3-26南アフリカ、味スタ)

 日本は体格で劣るFWがセットプレーで苦しみ、トライを奪えずに敗れた。開始早々に、自陣でスクラムを押し込まれ、先制トライを許す。田村がPGを決め、3-5で折り返した。後半は自陣での反則が増えて3PGで突き放され、さらに2トライを許した。南アフリカは屈強なFWを前面に押し出して得点を重ね、防御でも最後まで出足が衰えなかった。

試合速報へ