2019.10.19 21:15

【試合結果】NZとイングランドが4強/ラグビーW杯

【試合結果】

NZとイングランドが4強/ラグビーW杯

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会第21日は19日、東京・味の素スタジアムなどで準々決勝2試合が行われ、3連覇を狙う世界ランキング1位のニュージーランドと、4大会ぶり2度目の優勝を狙う同3位のイングランドが4強入りした。両チームは準決勝(26日・日産スタジアム)で対戦する。(世界ランキングは14日付)

イングランド-オーストラリア戦を前に盛り上がるファン=大分市

大会日程へ決勝T組み合わせへ


ラグビー・ワールドカップ日本大会準々決勝(19日、イングランド40-16オーストラリア、昭和電ド)

 堅い防御が光ったイングランドが1トライに抑えて快勝した。相手陣内ではミスを誘って速攻につなげ、前半だけでメイが2トライ。後半も1点差に迫られてから攻守に地力を発揮してトライを挙げ、SOファレルのPGで着実に点差を広げた。オーストラリアは支配率を高め、CTBケレビらがライン突破を図ったが、ミスや反則でチャンスをつぶした。

試合結果へ


ラグビー・ワールドカップ日本大会準々決勝(19日、ニュージーランド46-14アイルランド、味スタ)

 攻守に上回ったニュージーランドが完勝した。FWの連続攻撃、バックスの展開と攻め手が豊富で、SHのA・スミスが2度決めるなど、前半だけで3トライ。後半もタックルされながら巧みにパスをつなぎ、4トライを加えた。防御も堅く2トライに抑えた。アイルランドは相手の波状攻撃を止めきれず、初得点が後半25分を過ぎてからと反撃が遅かった。

試合結果へ