2019.10.14 18:30

【一問一答】リーチ主将「チームは怖いくらいに強くなっている」/ラグビーW杯

【一問一答】

リーチ主将「チームは怖いくらいに強くなっている」/ラグビーW杯

会見に臨むリーチ・マイケル=横浜市内(撮影・松永渉平)

会見に臨むリーチ・マイケル=横浜市内(撮影・松永渉平)【拡大】

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で、スコットランドに勝って初の8強入りを決めた日本代表のリーチ・マイケル主将(東芝)が14日、試合から一夜明けて横浜市内で記者会見した。

 日本代表のリーチ主将の一問一答は次の通り。

 --1次リーグ4試合を全勝で終えた。

 「1試合目が一番きついということをチームに伝えていた。だんだん自信がついてきて、プレッシャーにも慣れてきて、毎試合成長している感じがある。チームは怖いくらいに強くなっている」

 --スコットランド戦後はよく眠れたか。

 「なかなか寝付けなかった」

 --次の準々決勝の相手は南アフリカ。

 「ゲームの運び方が大事になる。相手の勢いをどう止めるか。自分たちの勢いをどうつくるか」

 --南アフリカとは9月にも対戦して大敗した。

 「得たものはたくさんある。集中し過ぎると周りが見えなくなってしまう。チャンスもたくさんつくっていた。次はもっといい勝負になる」

 --20日の次戦までどう過ごすか。

 「一番大事にしないといけないのは準備。毎日毎日の積み重ねが大事」

 --8強に到達した。この先の目標は。

 「さらに上を目指し、さらに日本の歴史をつくっていきたい。ここから先が大事」

大会日程へ勝敗表へ出場国へ

  • 会見に臨むリーチ・マイケル=横浜市内(撮影・松永渉平)
  • 会見に臨むリーチ・マイケルと藤井雄一郎強化委員長(右)=横浜市内(撮影・松永渉平)