2019.10.14 13:10

初の8強進出決定から一夜明け リーチ主将「なかなか寝つけなかった」/ラグビーW杯

初の8強進出決定から一夜明け リーチ主将「なかなか寝つけなかった」/ラグビーW杯

会見に臨むリーチ・マイケル=横浜市内(撮影・松永渉平)

会見に臨むリーチ・マイケル=横浜市内(撮影・松永渉平)【拡大】

 ラグビーW杯で前日13日に28-21でスコットランドに勝利し、初のベスト8進出を決めた日本代表が14日、横浜市内で会見を行い、主将のFLリーチ・マイケル(31)=東芝=が出席した。

 前日の夜は「なかなか寝つけなかった。ここまでチームは怖いくらいに強くなっている」と振り返った。初の8強進出に「日本代表になりたいという若い人たちが増えていくと思う。そうすれば自然と日本代表が強くなる」とさらなる日本ラグビーの進化に期待を込めた。

 準々決勝は20日に南アフリカと対戦する。前回2015年のW杯では歴史的勝利を挙げたが、W杯直前の今年9月に対戦したときは7-41で敗れた相手。「ゼロから準備して、もう一度チームを作りあげる。勝ってさらに日本の歴史を作る」と意気込んだ。

大会日程へ勝敗表へ出場国へ