2019.10.14 05:03(1/2ページ)

桜の勇者に日本感動!ベスト8に歓喜「世界と対等…想像もしなかった」/ラグビーW杯

桜の勇者に日本感動!ベスト8に歓喜「世界と対等…想像もしなかった」/ラグビーW杯

姫野(中央)は相手の反則を誘うことに成功して雄たけびを上げる(撮影・松永渉平)

姫野(中央)は相手の反則を誘うことに成功して雄たけびを上げる(撮影・松永渉平)【拡大】

 ラグビー・ワールドカップ日本大会1次リーグA組(13日、日本28-21スコットランド、日産ス)日本ラグビー悲願のW杯8強入りに、列島は歓喜に包まれた。台風19号で各地が甚大な被害を受け、試合前の日産スタジアムでは黙祷(もくとう)も捧げられた。誇りを胸に真っ向勝負を挑んだ桜のジャージーの勇者たちに、スタジアムだけでなく、全国から祝福が送られた。

 夢は続いていく。スコットランドの猛攻をしのぎ、日本がベスト8入りを決めると、日産スタジアムの桜のジャージー姿のファンは跳び上がって喜びを分かち合った。

 平野正晴さん(55)=千葉・茂原市、会社員=は「全員が素晴らしい。良いところばかりがつまった総決算のような試合。世界と対等に試合ができるようになるなんて想像もしなかった」と感極まった。

 民族楽器バグパイプの音色をバックに応援し続けたスコットランドファン、スチュワート・クロルさん(53)は「アイルランド戦で感じた日本の強さは本物だった。俺たちのチームは素早いパス回しに対応できていなかった」と悔しそうに話した。

【続きを読む】

  • 8強、バンザイ!!東京・有楽町のファンゾーンでは、多くのファンが、日本ラグビーの歴史が変わった瞬間を見届けた