2019.10.14 05:02

南ア倒もう一度!8強決定の日本、20日にV2度の強豪と激突/ラグビーW杯

南ア倒もう一度!8強決定の日本、20日にV2度の強豪と激突/ラグビーW杯

15年W杯で南アフリカに逆転勝ちし、歴史的勝利を飾った

15年W杯で南アフリカに逆転勝ちし、歴史的勝利を飾った【拡大】

 南アフリカの愛称の「スプリングボクス」は、アフリカ南部に生息するウシ科の哺乳類。かつてはアパルトヘイト(人種隔離政策)のため国際舞台から除外されていたが、W杯は自国開催の1995年に初出場優勝。2007年に2度目の優勝を遂げた。15年は初戦で日本に敗れた後に立て直し、3位に入った。

 協会創立は1889年。世界で最も大きいといわれる体格のアドバンテージを生かした戦いが得意だが、SOハンドレ・ポラード、FBウィリー・ルルーらタレントがそろうBKでの攻撃も志向している。

 日本とは15年W杯と今年9月に対戦して1勝1敗。近年はトップリーグにも多数の代表選手が所属している。ラシー・エラスムス監督は18年3月に就任。FLシヤ・コリシは代表初の黒人主将。

南アフリカ

 正式名称は南アフリカ共和国。アフリカ大陸最南端に位置し、英連邦加盟国の1つ。面積約122万平方キロ(日本の約3.2倍)、人口約5778万人。首都機能を3都市に分散させているが、行政府のプレトリアが首都と認知されている。英語、アフリカーンス語など11の公用語がある。通貨はランド(1ランド=約7.6円)。主要産業は農業や金、プラチナ、鉄鉱石などの鉱業。元首はシリル・ラマポーザ大統領。

大会日程へ勝敗表へ出場国へ