2019.10.14 05:01

PR稲垣、代表初トライ/ラグビーW杯

PR稲垣、代表初トライ/ラグビーW杯

前半、トライを決める日本代表・稲垣啓太=日産スタジアム(撮影・門井聡)

前半、トライを決める日本代表・稲垣啓太=日産スタジアム(撮影・門井聡)【拡大】

 ラグビー・ワールドカップ日本大会1次リーグA組(13日、日本28-21スコットランド、日産ス)前半25分、オフロードパスでつなぎ、ゴール前でボールを受けたPR稲垣がチーム2トライ目を決めた。「代表に入って7年間で初めてトライしたんですけど、みんながつないでくれてトライするってこういう気分なんだなと」。自身代表初トライは日本の背番号「1」が決めた初トライでもあった。「もっともっといい景色が見れるようにチーム一丸となって頑張っていきたい」。“笑わない男”は早くも次戦を見つめた。

オフロードパス

 タックルを受けながら、上半身や腕力を生かしてパスをつなぐプレー。通ればチャンスが広がることが多い。

試合結果へ大会日程へ勝敗表へ