2019.10.12 05:05(1/3ページ)

福岡初先発!松島と“先発ダブルフェラーリ”で日本8強へ爆走/ラグビーW杯

福岡初先発!松島と“先発ダブルフェラーリ”で日本8強へ爆走/ラグビーW杯

1次リーグ最終戦の大一番で、満を持して先発起用される福岡

1次リーグ最終戦の大一番で、満を持して先発起用される福岡【拡大】

 ラグビー・日本代表合宿(11日、東京都内)ラグビーW杯で史上初の8強進出を目指す日本は11日、1次リーグA組最終戦のスコットランド戦(13日、日産ス)の出場予定メンバー23人を発表。大会前に右ふくらはぎを痛めていたWTB福岡堅樹(けんき、27)=パナソニック=が初先発する。WTB松島幸太朗(26)=サントリー=との“先発ダブルフェラーリ”が4戦目で実現。世界も脅威に感じるスピードで強豪を打ち破り、4戦全勝でA組首位突破をもぎ取る。

 会見場に現れたときから浮かべ続ける柔らかな笑みに、福岡の心身の充実ぶりが表れていた。

 「自分らしい走りを見せたい。トライを取らなくても(得点の)起点になるような走りで、みなさんの記憶に残れば」

 大会前の南アフリカ代表戦(9月6日、熊谷)で右ふくらはぎを負傷。今大会はここまで先発から外れ、アイルランド戦とサモア戦で途中出場して2試合連続トライを決めた。「チームがつないでくれたトライです」。3試合連続で奪えば日本選手としてW杯史上初の快挙となる。

 「堅樹」の名は、浄土真宗の仏典にある「好堅樹」(こうけんじゅ)からとられた。地中で何百年も耐え、地上に出ると一日百丈(約300メートル)も伸び続けるという想像上の樹木。歯科医の父・綱二郎さん(61)に命名された。

【続きを読む】

  • 先発メンバー入りが決まり、会見にも登場。明るい表情を見せた(撮影・甘利慈)
  • 松島との“フェラーリコンビ”で快足を飛ばす