2019.10.11 05:02

2試合中止、関係自治体やファンから悲しむ声/ラグビーW杯

2試合中止、関係自治体やファンから悲しむ声/ラグビーW杯

日産スタジアムがある新横浜公園の掲示板でも、試合の中止が伝えられた

日産スタジアムがある新横浜公園の掲示板でも、試合の中止が伝えられた【拡大】

 国際統括団体のワールドラグビー(WR)とW杯日本大会組織委員会は10日、安全面などを考慮して12日に愛知・豊田スタジアムと横浜・日産スタジアムで行われる予定だった1次リーグ2試合を中止すると発表した。大会史上初めて試合の中止が決まり、関係自治体やファンから悲しむ声が相次いだ。13日に日本戦を控える日産スタジアムでは台風19号への対応に追われた。

★日産スタジアム

 10日は敷地内で最も低地とされる駐車場周辺に土のうを積み、付近を流れる河川が氾濫した場合の浸水に備えた。吹き飛ばされると天然芝のグラウンドを傷める可能性があるスポンサー看板や場内の横断幕などを事前に撤去するよう、大会組織委に求めた。担当者は「被害を受けたとしても迅速に復旧できるよう、できる限りの対応をしておく」と話した。

★関係自治体

 日産スタジアムがある横浜市は、福島県の小中学生ら計46人を招待していたが取りやめに。東京五輪で野球の会場が福島、横浜両市に決まり交流を深める計画だった。神奈川県の担当者は13日の日本戦について「開催されるよう祈るしかない」。豊田スタジアムでの開催は大会最終戦となるはずだっただけに、豊田市の担当者は「市を挙げたおもてなしに万全の準備をしてきた。安全上やむを得ないが非常に残念」と肩を落とした。

★来日中のファン

 英国の男性公務員(43)は「イングランドがフランスをたたきのめすところをどうしても見たかった。自分だったら雪が降ったとしてもラグビーをするけどね」と吐き捨てた。ニュージーランドの男性港湾管理業(50)も「ただただ悲しい」。一方、米国の男性会社経営者(51)は「台風は危険。中止決定は妥当だ」と判断に理解を示した。

大会日程へ勝敗表へ出場国へ

  • 横浜市の日産スタジアム
  • 愛知県豊田市の豊田スタジアム