2019.10.11 19:05

脅威の台風が「オールブラックスのW杯連勝記録を止めた」/ラグビーW杯

脅威の台風が「オールブラックスのW杯連勝記録を止めた」/ラグビーW杯

ハカを披露するNZフィフティーン=味の素スタジアム (撮影・山田俊介)

ハカを披露するNZフィフティーン=味の素スタジアム (撮影・山田俊介)【拡大】

 国際統括団体のワールドラグビー(WR)とW杯日本大会組織委員会は10日、台風の影響で安全面などを考慮して12日開催予定だった1次リーグC組のイングランド-フランス(日産スタジアム)、B組のニュージーランド-イタリア(豊田スタジアム)の2試合の中止を発表。2試合は引き分け扱いで各勝ち点2が与えられ、B組はNZの8強入りが決まり1位で通過、南アフリカが2位で、勝てば準々決勝進出の可能性があったイタリアは敗退が決まった。

 台風19号の脅威が、3連覇を狙うオールブラックスの連勝記録を止めた。AP通信は10日(日本時間11日)、「台風、オールブラックスのW杯連勝記録を止めイタリアに別れを告げる」との見出しを打って、「ニュージーランドのラグビーW杯連勝記録は自然の力にしか止められないと思うことが時にあったが、それがついに現実となった。台風ハジタスの脅威は、W杯主催者に12日に豊田で予定されていた1次リーグ予選B組の前回大会覇者のニュージーランド-イタリア戦を含む2試合を中止に追い込んだ」と報じた。

 APは「W杯3度優勝の王者は、1987年の第1回大会からこれまで予選31試合に全て勝利し、今回の中止が発表されるまで、決勝トーナメントを含み17連勝中だった」と伝えた。

大会日程へ勝敗表へ出場国へ

  • ナミビア戦を前に、伝統の踊り「ハカ」を披露するニュージーランドフィフティーン=味の素スタジアム