2019.10.11 05:00

イタリア、9大会連続1次Lで無念…主将は中止に憤り「プランBを考えておくべき」/ラグビーW杯

イタリア、9大会連続1次Lで無念…主将は中止に憤り「プランBを考えておくべき」/ラグビーW杯

 国際統括団体のワールドラグビー(WR)とW杯日本大会組織委員会は10日、安全面などを考慮して12日に愛知・豊田スタジアムと横浜・日産スタジアムで行われる予定だった1次リーグ2試合を中止すると発表した。

 イタリアは勝てば準々決勝進出の可能性があったが9大会連続の1次リーグ敗退となり、コナー・オシェイ監督は、「世界王者との試合は数少ない機会。次のステップに進むための試合でもあった」と無念さをにじませた。今大会限りで代表を引退するNO・8パリセ主将は「台風の季節というのは分かっていた。プランB(代替案)を考えておくべきだった」と憤った。

大会日程へ勝敗表へ出場国へ