2019.10.11 19:54

南ア戦勝利描いた映画上映 釜石のファンゾーン

南ア戦勝利描いた映画上映 釜石のファンゾーン

 2015年のラグビー・ワールドカップ(W杯)イングランド大会で日本が南アフリカを破り、「スポーツ史上最大の番狂わせ」といわれた試合の舞台裏を描いた映画「ブライトン・ミラクル」が11日、岩手県釜石市のファンゾーンで無料上映された。

 映画はエディー・ジョーンズ氏のヘッドコーチ就任から南ア戦までを俳優らが演じ、主将リーチ・マイケルや五郎丸歩らが当時を振り返るインタビュー、実際の試合の映像が織り込まれている。

 釜石市のグラフィックデザイナー三浦正文さん(69)は「勝利の裏に大変な努力があったと分かった。見に来て良かった」と目を潤ませた。

大会日程へ勝敗表へ出場国へ