2019.10.11 16:16

日本「2・3倍」、スコットランド「1・75倍」 13日夜キックオフ/ラグビーW杯

日本「2・3倍」、スコットランド「1・75倍」 13日夜キックオフ/ラグビーW杯

サモア戦で後半トライを決める日本・福岡堅樹(左)=豊田スタジアム (撮影・蔵賢斗)

サモア戦で後半トライを決める日本・福岡堅樹(左)=豊田スタジアム (撮影・蔵賢斗)【拡大】

 ラグビーW杯1次リーグA組で、13日に横浜市・日産スタジアムでスコットランドと対戦する日本が11日、出場予定メンバーを発表。5日のサモア戦から先発3人を入れ替え、右ふくらはぎの負傷が回復したWTB福岡堅樹(パナソニック)が今大会初先発。HO堀江翔太(同)も先発に戻り、太ももを痛めていたFBウィリアム・トゥポウ(コカ・コーラ)が開幕のロシア戦以来の背番号15をつける。FLリーチ・マイケル(東芝)が主将を務める。

 試合を2日後に控え、英大手ブックメーカー「ウィリアムヒル」の同試合のオッズは、日本時間午後4時現在、以下となっている。世界ランク8位の日本勝利「2・3倍」、同9位のスコットランド勝利は「1・75倍」、80分引き分け「21倍」。オッズは拮抗しているが、日本に過去10勝1敗の戦績を誇るスコットランドが優勢とみられている。

 ここまで3戦全勝の日本は勝ち点14で、現在A組首位。スコットランドは2勝1敗、勝ち点10で同3位。決勝トーナメント進出を狙う両軍にとって負けられない戦いとなる。

大会日程へ勝敗表へ出場国へ

  • スコットランド戦の登録メンバーを発表するラグビー日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ=東京都内
  • スコットランド戦に向けて調整する堀江(右)ら。強風の影響も“計算済み”だ
  • 前半、先制のトライを決め、雄たけびを上げるスコットランド・ヘースティングズ=静岡スタジアム
  • 日本のスコットランド戦全成績