2019.10.9 20:54

【試合結果】ウェールズ、フィジーに競り勝ち決勝T進出! オーストラリアの突破も決定/ラグビーW杯

【試合結果】

ウェールズ、フィジーに競り勝ち決勝T進出! オーストラリアの突破も決定/ラグビーW杯

 ラグビー・ワールドカップ日本大会第17日は9日、各地で1次リーグ3試合が行われた。

米国戦を前に盛り上がるアルゼンチンファン=埼玉県熊谷市

大会日程へ勝敗表へ出場国へ


ラグビー・ワールドカップ日本大会1次リーグC組(9日、アルゼンチン47-17米国、熊谷)

後半、トライを決めたデラフエンテ(左から2人目)を祝福するアルゼンチンの選手たち=熊谷ラグビー場

 アルゼンチンが計7トライで米国に47-17で快勝し、2勝2敗の同組3位で大会を終え、次回2023年大会の出場権を獲得した。米国は3戦全敗。

試合詳細へ


ラグビー・ワールドカップ日本大会1次リーグA組(9日、スコットランド61-0ロシア、静岡)

 世界ランキング9位のスコットランドが同20位のロシアに61-0で完勝。日本の初の8強入りは持ち越しとなった。A組は3連勝の日本が勝ち点14のトップ。アイルランドが2勝1敗の同11で続き、同じく2勝1敗のスコットランドはボーナス点の違いにより同10となった。1試合で獲得できる勝ち点は最大5で、各組の上位2チームが進む準々決勝を懸けた争いは、この3チームに絞られている。

試合詳細へ


ラグビー・ワールドカップ日本大会1次リーグD組(9日、ウェールズ29-17フィジー、大分)

 ウェールズが4トライを挙げて3連勝。勝ち点14に伸ばし、同11のオーストラリアとともに準々決勝進出を決めた。フィジーは1勝3敗で3大会ぶりの8強を逃した。

試合詳細へ