2019.10.5 21:25(2/2ページ)

【試合結果】日本、サモア撃破で3連勝!松島劇的トライでボーナスポイントゲット/ラグビーW杯

【試合結果】

日本、サモア撃破で3連勝!松島劇的トライでボーナスポイントゲット/ラグビーW杯

後半、松島(中央右)のトライを喜び合う日本フィフティーン=豊田スタジアム(撮影・蔵賢斗)

後半、松島(中央右)のトライを喜び合う日本フィフティーン=豊田スタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 ★日本の出場メンバー(●はアイルランド戦先発、◎は主将。かっこ内は年齢)

▼FW
 ●稲垣啓太(29)=パナソニック
 坂手淳史(26)=パナソニック
 ●具智元(25)=ホンダ
 ヴィンピー・ファンデルヴァルト(30)=NTTドコモ
 ●ジェームス・ムーア(26)=サニックス
 リーチ・マイケル(30)=東芝
 ◎●ピーター・ラブスカフニ(30)=クボタ
 ●姫野和樹(25)=トヨタ自動車

▼HB
 ●流大(27)=サントリー
 ●田村優(30)=キヤノン

▼TB
 ●レメキ・ロマノラヴァ(30)=ホンダ
 ●中村亮土(28)=サントリー
 ●ラファエレ・ティモシー(28)=神戸製鋼
 ●松島幸太朗(26)=サントリー

▼FB
 ●山中亮平(31)=神戸製鋼

▼リザーブ
 ●堀江翔太(33)=パナソニック
 中島イシレリ(30)=神戸製鋼
 ヴァル・アサエリ愛(30)=パナソニック
 ヘル・ウヴェ(29)=ヤマハ発動機
 ツイ・ヘンドリック(31)=サントリー
 田中史朗(34)=キヤノン
 松田力也(25)=パナソニック
 福岡堅樹(27)=パナソニック

 ★2015年W杯イングランド大会・日本vsサモアVTR

 10月3日、ミルトンキーンズでの1次リーグ第3戦。当時世界ランキング12位の日本は同11位のサモアを相手にFWが奮起。前半24分にスクラムでペナルティートライを奪うなど圧倒した。前半終了間際にはWTB山田が、タックルを受けながら巧みに体を回して右隅にトライ。FB五郎丸のキックで得点を重ね、26-5で快勝した。ただ、日本のトライは2つで、4つ以上でのボーナスポイントは得られなかった。

 ★1次リーグの順位決定方法

 勝ち点の合計で争われる。勝ち点は勝ち4、引き分け2、負け0、勝敗にかかわらず4トライ以上で1、7点差以内の敗戦で1。勝ち点が並んだ場合は(1)当該対戦の勝者(2)総得失点差(3)総得失トライ差(4)総得点数(5)総トライ数-の順で多い方が上位となる。それでも並ぶ場合は、10月14日時点での世界ランキングが上のチームが上位。

  • 後半、松島のトライを喜び合う日本フィフティーン=豊田スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、トライを決める松島=豊田スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、トライを決める日本のラファエレ=豊田スタジアム(撮影・山田俊介)
  • 後半、モールからのトライを決める日本の姫野(中央)=豊田スタジアム(撮影・松永渉平)
  • 後半、トライを決める福岡=豊田スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、ペナルティゴールを決める日本・田村=豊田スタジアム(撮影・山田俊介)
  • 前半、ディフェンスする日本・稲垣=豊田スタジアム(撮影・山田俊介)
  • 前半、ディフェンスする日本・中村=豊田スタジアム(撮影・山田俊介)
  • 前半、攻める日本の松島=豊田スタジアム(撮影・松永渉平)
  • 前半、PGを決める田村=豊田スタジアム(撮影・松永渉平)
  • 前半、トライを決める日本代表のラファエレ=豊田スタジアム(撮影・門井聡)
  • 前半トライを決めたラファエレを祝福する日本のレメキ(左)、姫野=豊田スタジアム(撮影・山田俊介)