2019.10.4 13:09

前回W杯NZ戦でトライのナミビア主将、6日のオールブラックス戦で先発復帰へ/ラグビーW杯

前回W杯NZ戦でトライのナミビア主将、6日のオールブラックス戦で先発復帰へ/ラグビーW杯

南アフリカ戦に臨んだナミビア代表(青)=豊田スタジアム

南アフリカ戦に臨んだナミビア代表(青)=豊田スタジアム【拡大】

 ラグビーW杯公式サイト英語版は4日、1次リーグ予選B組で6日に東京の味スタで大会3連覇を狙うオールブラックスと対戦する世界ランク23位のナミビア代表のCTBヨハン・デイゼル(28)が、同試合で主将として先発復帰することになったと伝えた。

 2015年のW杯でのニュージーランド戦でトライを挙げたデイゼルは、肩の負傷により今大会初戦のイタリア戦を欠場したが、2戦目の南アフリカ戦には後半途中出場した。

 向かう所敵なしと称される最強軍団オールブラックスだが、同サイトは「ナミビアで前主将を務めたジャックス・バーガーはオールブラックスもナミビアと同じように人間であると強調。デイゼルが前回大会のニュージーランドでトライを奪ってそれを証明した」とし、「デイゼルは(オールブラックスとの戦いで)、3-57で敗北した先月28日の南アフリカ戦から9選手を入れ替えて臨む力強い陣容を先導することになる」と報じた。

大会日程へ勝敗表へ出場国へ