2019.10.3 16:58

エツベスが試合出場へ 帰国報道の南ア代表/ラグビーW杯

エツベスが試合出場へ 帰国報道の南ア代表/ラグビーW杯

 ラグビーのワールドカップ(W杯)で世界一2度の南アフリカ代表は3日、暴行と人種差別の容疑で同国の人権委員会に呼び出されて帰国する可能性があると報道された主力FWのエベン・エツベスを、4日のイタリア戦に予定通り先発出場させる方針を示した。

 試合会場の静岡スタジアムで行われた記者会見で、スティック・コーチが「チームにとって重要な選手。ともに戦っていい結果を残したい」と話した。南アフリカ・ラグビー協会は同国の公的機関である人権委員会と協議し、内部調査に着手したと発表した。

 エツベスは8月にバーで乱闘騒ぎに関わった疑いと、別件で個人に対する人種差別の疑いがある。本人は容疑を否定しており、3日は試合会場での練習に参加したが、取材機会はなかった。