2019.9.17 05:01

右ふくらはぎ負傷のWTB福岡、ロシア戦欠場へ

右ふくらはぎ負傷のWTB福岡、ロシア戦欠場へ

特集:
ありがとう、福岡堅樹選手
トレーニングに臨む福岡堅樹=秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗)

トレーニングに臨む福岡堅樹=秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 ラグビー・日本代表合宿(16日、東京都内)ラグビーW杯日本大会の開幕が、3日後に迫った。20日の開幕戦(味スタ)で世界ランキング20位のロシアに対する日本代表の主将FLリーチ・マイケル(30)=東芝=は、再確認を意味する「リマインド」というフレーズを“合言葉”として練習中に使用。決戦を目前に控えて足元を見つめ直す。一方、右ふくらはぎを痛めているWTB福岡堅樹(27)=パナソニック=が開幕戦でメンバー外となることが明らかになった。

 ジョセフHCは会見で、エースWTB福岡がロシア戦を欠場すると明言。「今回セレクションできなかったのはケンキ(福岡)だけ。ここで使うリスクは避けました」と説明した。福岡は6日の南アフリカ戦で右ふくらはぎを負傷。その後は別メニューで調整し、この日の室内練習にも参加して回復をアピールした。28日のアイルランド戦(静岡)での復帰を見据えて、大事を取ったとみられる。

試合日程へ代表メンバーへ