2019.9.15 05:00

【ラグビー豆知識】名勝負(3)南アフリカ32-34日本

【ラグビー豆知識】

名勝負(3)南アフリカ32-34日本

特集:
ラグビー豆知識

 2015年のW杯イングランド大会で、過去1勝しか挙げていない日本が、2度の優勝を誇る強豪・南アフリカから歴史的な勝利を挙げ“史上最大の番狂わせ”と称された。

 29-32。試合終了直前に、敵陣深くで引き分けに持ち込めるPGのチャンスを得たが、日本は逆転トライを狙い、スクラムを選択した。反則を犯せば、その時点で試合終了のリスクを覚悟して攻撃。NO・8マフィが突破を仕掛け、パスを受けたWTBヘスケスが飛び込んでトライを奪い、劇的な幕切れに。ジョーンズ・ヘッドコーチは「今、歴史は変わった」。世界に強烈な衝撃を与えた瞬間だった。