2019.9.14 05:00

【ラグビー豆知識】名勝負(2)日本23-19オールブラックス・ジュニア

【ラグビー豆知識】

名勝負(2)日本23-19オールブラックス・ジュニア

特集:
ラグビー豆知識

 1968年、日本代表がニュージーランドで23歳以下同国代表を破る大金星を挙げた。名将の故大西鉄之祐監督に率いられ、FBがライン参加するカンペイや少人数のラインアウトといった独創的な戦術を駆使。果敢なタックルも光った。

 ただ、歴史的試合の映像はないそうで、この試合で4トライのWTB坂田好弘(現関西協会会長)は「(映像が)残っていれば日本のラグビーは変わっていた」と惜しむ。168センチの坂田は翌年にラグビー王国へ渡り、鋭いステップを武器に活躍。2012年に日本人で初の国際統括団体の殿堂入りを果たしている。