2019.9.14 05:04(1/2ページ)

姫野、ロシア戦OK!主力組で練習復帰 W杯へ日本代表本格始動

姫野、ロシア戦OK!主力組で練習復帰 W杯へ日本代表本格始動

練習に復帰し、主力組でプレーする姫野。期待の若手がロシアとの開幕戦に間に合う見込みとなった(撮影・山田俊介)

練習に復帰し、主力組でプレーする姫野。期待の若手がロシアとの開幕戦に間に合う見込みとなった(撮影・山田俊介)【拡大】

 ラグビー・日本代表合宿(13日、東京都内)20日に開幕するラグビーのW杯日本大会でベスト8を目指す日本代表が、本格的に始動。午前中に公開された練習の冒頭15分間では、15人対15人の戦術確認に時間を割いた。8月の網走合宿で左足首を捻挫し、別メニュー調整が続いていたNO・8姫野和樹(25)=トヨタ自動車=が練習に復帰。主力組に入って汗を流した。W杯開幕まで6日。短期間でギアを上げ、憧れの舞台で大暴れする。

 W杯仕様の幕で覆われた練習場で、期待の若武者が元気な姿を見せた。北海道網走合宿中の8月27日に左足首を捻挫し離脱していたNO・8姫野が練習復帰。本番目前に帰ってきた頼れる男が、チームに勢いを与える。

 「(けがの回復状況は)すごく順調にきている。(20日のロシアとの開幕戦には)出られると思う」

 南アフリカ戦の翌日7日には、笑顔で回復をアピールしていた。有言実行で復帰を果たし、この日は同戦で右肩を痛めたNO・8マフィを控えに追いやって、主力組で調整。背中に「日本」と記された新調のトレーニングウエアに気合も十分。ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、49)の期待に応えるべく、充実の汗を流した。

 前日12日に再集合した際、ミーティングで指揮官からいきなり気合を入れられた。俎上(そじょう)に載ったのは、南アフリカ戦で何度もインゴールに迫りながら、得点できなかった点。「トライを取る気がないからだ」と奮起を促された。

 欠場していた姫野にかかる期待は大きい。外国選手にも当たり負けしない肉体的な強さが持ち味。「どれだけ世界を相手にやれるか。(自分に)期待している」と役割は十分理解している。

【続きを読む】

  • ラグビーW杯に向け調整する姫野=東京都内
  • ラグビーW杯に向け調整するレメキ(中央)。右はトンプソン=東京都内
  • ラグビーW杯に向け調整するマフィ=東京都内
  • ラグビーW杯に向けた練習で円陣を組む日本代表=東京都内