2019.9.14 05:00

【桜をまとう31戦士】松島幸太朗、南アU-20候補にも入った日本の「フェラーリ」

【桜をまとう31戦士】

松島幸太朗、南アU-20候補にも入った日本の「フェラーリ」

特集:
桜をまとう31戦士
松島幸太朗

松島幸太朗【拡大】

 こだわりを捨てて勝利のために尽力する。松島は今年のテストマッチに、本職のFBではなくWTBで全4戦に出場。同学年の福岡とともに、日本の両翼を担う。

 「ライバルでもあるけれど、自分たちの中では積極的にコミュニケーションが取れている。いい関係だと思う」

 神奈川・桐蔭学園高時代から注目された逸材だ。卒業後はスーパーラグビーのシャークス(南アフリカ)の育成機関に武者修行へ。南アフリカのU-20(20歳以下)代表候補にも入ったが、日本代表になるべく辞退した。多くの関係者の支えがあって実現した海外挑戦。「たくさんの経験ができた」と感謝する。

 馬力のある俊足で、日本代表のジョセフ・ヘッドコーチから「フェラーリ」と称されるトライゲッター。2度目のW杯で大暴れする。

松島 幸太朗(まつしま・こうたろう)

 1993(平成5)年2月26日生まれ、26歳。南アフリカ・プレトリア出身。神奈川・桐蔭学園高-シャークスアカデミーを経て、2013年にサントリー入り。日本代表キャップ34。178センチ、88キロ。

試合日程へ代表メンバーへ