2019.9.13 19:36

故金野滋氏がラグビー殿堂入り 日本人3人目、マコウ氏も

故金野滋氏がラグビー殿堂入り 日本人3人目、マコウ氏も

 ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)は13日、元日本協会会長の故金野滋氏ら6人の殿堂入りを発表した。日本人では元日本代表の坂田好弘氏、大畑大介氏に続いて3人目となる。

 金野氏は1995~2001年に会長を務め、WRの前身の国際ラグビーボード理事にも就き、07年に84歳で死去した。

 11、15年ワールドカップ(W杯)で連覇した元ニュージーランド代表主将のリッチー・マコウ氏らも選ばれ、殿堂入りメンバーは148人となった。W杯日本大会の決勝翌日の11月3日に東京で式典が行われる。(共同)